ふじみ野市上福岡 藤本歯科医院の入れ歯

 

入れ歯のご相談

特別ご希望がない限り保険で作ります。保険では、使用材料と設計の一部に制限があります。
保険がきかない自費治療をご希望の場合は、お申し出ください。
以下は保険がきかない義歯、材料の説明です。

 

金属床義歯

粘膜に接する床の部分をプラスチックではなく金属にした入れ歯。
適合がよく、薄く丈夫。熱を伝えるので食事をおいしく感じます。
チタンは非常に軽い金属です。
総義歯の場合一部保険が効きます。 (プラスチックは、成型時収縮します。熱い冷たいがわからない。)

 

白金加金のバネ

弾力がありますので残っている歯に負担がかからず着脱が滑らかで、歯を長持ちさせます。
金属疲労を起こしにくいので長持ちします。

 

審美義歯

金属のばねがない、入れ歯と分からない審美的な入れ歯。臭いがつきにくい材質です。
凹凸がないので、食べかすが溜まらず清潔です。金属アレルギーの心配がありません。

症例はこちら